『ゴママヨサラダ』とは

言葉遊びのひとつ。
ある複合語の中に連続する同じ音が含まれている状態、またその複合語のことを指します。

例:ゴママヨサラダ公式Twitterアカウント

オプショナルゴママヨ

ゴママヨにはいくつかのオプションが存在しています。
純粋なゴママヨ(以下「バニラゴママヨ」)は1モーラ単位で連続性を評価しますが、以下のオプショナルゴママヨでは定義を拡張し、より深い芸術性、競技性が図られています。

ゴママヨキャンセル

連続する音をマージしゴママヨを回避すること。またそうされた言葉。

というか「世話やきキツネの仙狐さん」とか絶対発音しづらいし常識的な発想として言いづらさを解消するついでにちょっとひねって「世話焼きつねの仙狐さん」にするよね。それをあえてしないのってかっこいいというか、次世代だよね。みたいな流れでゴママヨが誕生しました。

ゴママヨマーケティング

ゴママヨ人口は2021年3月時点で200人弱いると思われます。その巨大なゴママヨ市場をターゲット層とし、プロダクトの名称にゴママヨを取り入れることで商品シェアを拡大させる手法がゴママヨマーケティングです。
ミストトレインガールズ(「ト」が連続している)、パニシング:グレイレイヴン(「グ」がゴママヨ、また「レイ」が高次ゴママヨ)など、各業界で続々と展開されています。

gomamayo.js

$ npm i gomamayo-js
Javascriptソフトウェア向けのnpmパッケージgomamayo.jsを開発中です。
リポジトリ: GitHub

bot等にどうぞ。

『ゴママヨ』(楽曲)

ゴママヨサラダを題材にしなちくシステムが作った曲

各種音楽配信サービスにて配信中
ページをシェア
(クリップボードにコピーされます)